体幹が鍛えれることで疲れにくい身体へ

想像してみてください。自立出来ている柱と今にも倒れそうな柱、どちらが支える際に苦労するでしょうか?

身体の体幹部分である背骨は言わば人の柱となる部分になります。その柱となる背骨が姿勢が悪く曲がっていたとしたら、その柱を支える筋肉の労力は計り知れません。一見楽そうに見える姿勢も実は体を支える筋肉の一部にとっては重労働になっています。

その柱を支える体幹を鍛えることで身体の疲労感の溜まり方が変わってきます。普段から疲れが抜けにくい方はご自身の姿勢を今一度確認してみてください。だらっとした姿勢が多く、正しい姿勢が維持出来ない方は体幹トレーニングをして疲れにくい身体を手に入れましょう!